アウトドアにピッタリの時期になりましたね

NEWS

アウトドアにピッタリの時期になりましたね

暖かい季節になると、空いた時間で行きたくなるのがアウトドアですよね。今の時期は夏とは違い燦々と晴れていても、うだるような暑さを感じることはほとんどないので、今の時期はまさに夏になる前の、アウトドアにピッタリな時期だともいえます。

昔はアウトドアといえば、焚火や星空を楽しむのがメインでしたが、インターネットやスマホの普及によってアウトドアの楽しみ方も変わってきています。

特に大きく変わったのが、インスタグラムなどの、画像投稿をメインとしているSNSでの写真映えを楽しみに行くアウトドアです。

もちろん、写真映りを気にしていくアウトドアとは言っても、見た目だけを気にしてマナーを守らないというのはいけません。

マナーを守らないで、写真映えのために立ち入り禁止の場所に入ってしまったり、ケガを負ったりとなっては本末転倒です。ですが、やはり不思議な景色や、綺麗な写真が撮影可能なスポットというのは、どうしてかテンションが上がりますよね。

そんな写真映えするスポットの一つがニュースで話題になっていたので、今日は紹介してみたいと思います。

話題になっていた場所というのは、岐阜県の関市という場所にあるとある川です。一見すると緑に囲まれた普通のアウトドアスポットのような川で、アウトドアになれている人は見ても、特にすごいとは感じないかもしれません。

そんなアウトドアスポットの近くには板取キャンプ場というキャンピングスペースもあり、普通にキャンプに行くのもとても楽しい場所ですが、そこの川で撮影できる写真が、まるで不思議な写真だということでインスタグラムなどで動画投稿をする人たちから、注目を集めているそうです。

その不思議な写真というのが、まるで空を飛んでいるように見えるというもの。一見すると河原で普通にボートに乗っている写真に見えるのですが、しっかりよく見るとボートの下にあるはずの、川の水がないのです。

ニュースでこの川の写真をいくつか拝見したのですが、本当に川の水が映っていなかったのでびっくりしました。その理由についてもニュース内で解説されていたのですが、どうやら、川の水が澄んでいるのと、その時の日の傾きが関係しているようだというとことです。

水を撮影するとなると、水のレンズ効果による光の屈折や、太陽光の反射がカメラに映りこんでしまうため、どうしても川の水があることがわかってしまいます。しかし、今回話題になっていた岐阜県関市にあるキャンプ場の川は、様々な条件がぴったりと重なって、カメラ越しでは水の存在がまるでないかのようになってしまう、ということのようです。

実際にあるのに見えないというのは、なんだか不思議な気がしますよね。

この水があるのに見えないというのを利用して、中には透明な椅子を作り、それを川の中に入れて撮影し、まるで空中に浮いているかのような姿を撮影するという猛者もいるようです。その例のひとつとして、浴衣を着て空中に正座で浮いている人の写真が紹介されていましたが、確かに空中に正座しているように見えました。

また、水が映ってしまっていても椅子が水に消えてしまっているので、まるで水の上に座っているように見えて、二重に不思議な写真になるようです。

アウトドアでの写真映えを狙うなら、映る自分自身も綺麗でいたいですよね。これは、美を追求する女性だけでなく、男性でも感じることだと思います。

もちろん画像加工用のアプリも増えているので、手軽に印象も変えられますが、やはり元も整えておきたいと考える人が多いと思います。

そんな時はぜひ美容サロンアンベリールで脱毛やエステを受けて素敵な自分自身を目指してみませんか。男性女性問わず、施術可能ですのでお気軽にいらしてみてください。

海老名店

営業時間/9:00~21:00 店休日/祝

中央林間店

営業時間/9:00~21:00 店休日/日祝

海老名店

046-216-8236

中央林間店

090-9950-8966