喫茶店って意外なメニューを提供している店舗もあるんですね

NEWS

喫茶店って意外なメニューを提供している店舗もあるんですね

季節的にはお出かけが楽しい時期ですが、不要不急の外出は避けねばいけませんので、ちょっとした外食もなかなか思うように出来ませんよね。そんな中で、今日はちょっとローカルな喫茶店の話題をピックアップしてみたいと思います。

関東圏の中でも、特に神奈川や東京にある喫茶店といえばルノアールですが、皆さんはご存じでしょうか。このルノアール、昔ながらの高級感のある雰囲気や看板のデザインがシックなので、喫茶店の中では落ち着く印象もあり、多くの人から人気の喫茶店です。

このルノアールはもちろん喫茶店というだけあって、コーヒーなどを楽しみながらのんびりする場所ですが軽食なども提供しています。

ところが、このルノアールの中には、なんと喫茶店という言葉にはそぐわないようなメニューを展開している店舗もあるんだそうです。

そのテンポのひとつが喫茶ルノアールの大塚。店内の雰囲気はシックというよりはちょっと簡素な感じで、全体的に落ち着く色合いをしているのですが、良く知る喫茶ルノアールとは違った印象です。さらにメニューを見て驚くのですが、喫茶店なのになぜか釜めしがメニューにあるのです。

頼むとちゃんと炊き立ての釜めしとおみそ汁のセットが出てくるそうです。普段想像する喫茶店のイメージとはちがうので驚きますよね。他にも、和風の店内でまるで昔ながらの甘味処の様に、充実したスイーツを提供している店舗や、バーのようにお酒を取り揃えている店舗があるそうです。

同じルノアールなのに、チェーン店として想像するルノアールとは全然違うので、びっくりしますよね。

実はこの違いの理由はちゃんとあるのだそうです。

喫茶店のルノアール自体が、チェーン店として展開している喫茶室ルノアールという店が、良く知られているルノアールなのだそうで、この喫茶室ルノアールのもととなっている銀座ルノアールと横のつながりがあるのが、今回紹介したルノアールなのだそうです。

このシステムはよくあるフランチャイズとは違い、ボランタリーチェーンというそうなのですが、会員になってルノアールという屋号を使えるというシステムで、そもそものオーナーが違うのだそうです。

オーナーが違うからこその、和風の店内やメニューを扱っていたり、喫茶店らしからぬ釜めしがあったりという個性があるのだそうです。ほかにもかつ丼を置いている店舗など、数は6店舗しかないとはいえ、かなり独自路線を進んでいる店舗が多かったので、コロナ禍が落ち着いたら足を運んでみたいなと感じました。

皆さんもぜひ気になる店舗があるようでしたら、今の情勢が落ち着てからになりますが、独自展開の店舗を構えているルノアールを訪れてみてくださいね。

もちろん、近くに住んでいない方や、他の場所から引っ越してきて初めてルノアールを知ったという人は、ぜひ銀座ルノアールのチェーン店として展開している、喫茶室ルノアールにも足を運んでみてください。

もちろん喫茶店とはいえ、素敵な雰囲気のお店に行くときはばっちりおしゃれをして行くのがおすすめです。せっかくおしゃれをするなら、腕や足などの露出する部分もばっちり綺麗にして出かけたいですよね。だからこそ、ステイホーム中の今からムダ毛のケアを始めてみてはいかがでしょうか。

美容サロンアンベリールでは、敏感肌の人でも安心して受けられる脱毛をご用意しています。話題の光脱毛から、手軽に出来るワックス脱毛まで希望に合わせて選べますし、女性だけでなく男性が施術を受けることも可能です。

どこに行くにもおしゃれに妥協しないために、この機会にぜひ美容サロンアンベリールで脱毛ケアや美容エステにチャレンジしてみてください。お得なプリペイドシステムもあります。

海老名店

営業時間/9:00~21:00 店休日/祝

中央林間店

営業時間/9:00~21:00 店休日/日祝

海老名店

046-216-8236

中央林間店

090-9950-8966